岩手国体セーリング競技の本レースが始まりました

2016/10/2

いよいよ、岩手国体セーリング競技の本レースが始まりました。A海面の成年男子470、B海面の成年男子ウィンドサーフィンから始まりました。少年男子420の石井・野口と成年男子レーザー級の九冨選手の出艇風景です。九冨選手のエールは.本人希望の「いけいけいけいけ酔いどれ親父‼︎」で決まりました。

お揃いのユニフォーム

2016/10/1

今から開始式が始まります。お揃いのユニフォームでの裏表パターンです。

岩手国体,開始

2016/10/1

今日から岩手国体が始まりました。絶好の秋晴れの5m/sの風の中、我がクラブの代表の九冨御大がトライアルレースに出艇していきました。少年420の是壮と野口、ウィンドサーフィンの上田選手です。


づいて、SSの桃果、彩乃組、女子420の叶子、七海組が出ていきました。

少年男子420のトライアルレースで、石井・野口組がトップフィニッシュ。この調子で本番も頼むぜ!

トライアルレースの最後に、少年女子と少年男子のレーザーラジアルが出ていきました。マヒロ ファイト‼︎

少年男子レーザーラジアル級に、                 九冨代表が成年男子レーザー級に出場

2016/9/23

10月1日から「岩手国体セーリング競技」が岩手県宮古市で始まりますが、B&G高松海洋クラブからは中学3年生の長谷川真大くんが少年男子レーザーラジアル級に、九冨代表が成年男子レーザー級に出場します。また、OBで高松商業高校の石井是壮くんが少年男子420級に、OGの長岡叶子さんが少年女子420級のスキッパーとして出場します。小野澤コーチ・藤沢コーチも国体のスタッツフとして参加します。レースの模様は「スマホでヨット」でリアルタイムで見られますので、応援よろしくお願いします。

 

ーえひめ国体セーリング競技リハーサル大会結果ー

2016/9/19

シルバーウイークの3連休に「マリンパーク新居浜」で開催された大会に、B&G高松海洋クラブから参加した、少年男子レーザーラジアル級の長谷川真大君は6位入賞、成年男子レーザー級の九冨代表は3レース目にトップを取るも4・5Rで大きく崩れ10位に、クラブOB組では少年男子420級のOBの高松商高の石井是壮組は2位に、高松高校の増田組は15位、岡田組は16位でした。少年女子420級のOGの長岡叶子組も2位に入りました。
10月1日からの「岩手国体」には九冨・長谷川・石井・長岡さんが出場しますが、期待できそうです。

ーセーリング競技リハーサル大会・・・愛媛県ー

2016/9/18

来年、新居浜市で開催される「えひめ国体」のセーリング競技のリハーサル大会が「マリンパーク新居浜」でシルバーウイークの3連休に行われています。
今年の「岩手国体」にB&G高松海洋クラブの九冨代表がレーザークラスに、レーザーラジアルに中学3年生の長谷川選手が参加しますが、この大会にも出場しています。またOBの高松高校の岡田選手・増田選手、高松商業高の石井選手、OGの長岡選手も420クラスに出場しています。
また、リハーサル大会の運営のお手伝いには小野澤・藤沢・岡田コーチも参加しています。

夢は世界大会

2016/9/10

徳島新聞に鶴本優士君の取材が載っていました。エフエムびざんのインタビューも予定されています。

四国新聞に掲載

2016/9/6

「第14回全国中学校ヨット選手権大会」の結果が、今日の四国新聞に掲載されました。

8人が入賞しました

2016/8/30

8月19日から21日まで千葉市の稲毛ヨットハーバーで開催され、全国の40校128艇(OP級・ミニホッパー級・シーホッパーSR級)が参加しました。

B&G高松海洋クラブの中学生10人が参加し、優勝2人を含め8人が入賞しました。

ー大胆な予想は当たったのかー

2016/8/24

「第14回全国中学校ヨット選手権大会」が終わりました。

8月16日のフェイスブックのコメントで予想を立てていました。

陶山 哲夫 18日から千葉市稲毛で開催される「全国中学校ヨット選手権大会」OP男子は1・2位・ミニホッパー男子も1・2位・女子も優勝するでしょう。シーホッパーSRは優勝か3位以内には入るでしょう。大胆な予想ですが半分以上の確率ありですよ。

いいね! · 返信 · 2 · 8月16日 20:52

成績はOP級男子①長谷川真大③鶴本優士④石川和歩、ミニホッパー級男子②藤村勇斗③藤村拓斗、女子①勝田千尋④佐藤陽菜、シーホッパーSR級⑤谷光太郎

惜しかったのはシーホッパーの谷光太郎くん、初日の第1レースダントツの1位でフイニッシュ前のマークに差し掛かった時,なぜかノーレースになりました。続くレースは1・2位となり初日はトータル1位でした。2日目レース委員長は「今日は何とか2~3レースを実施したい」と選手ミーティングで発言、でも風速は約2mで第1マークまでの距離は約800m、レースが始まり第1マークすぐ近くまでは谷くんがトップ、他の艇は風が落ち、潮の流れで流され始める艇もあり、ここでもノーレース。不運なことが続いて、つぎのレースは1~2mの風でスタート、潮流はさらにきつくなり谷くん第1マークまでは来るものの、他の艇で大混雑、結果マーク回航できずにDNF。総合でも5位まで落ちました。

長々と記しましたが、本人も残念だったでしょうがこれもレース。

ーうれしい報告ですー

2016/8/22

   「第14回全国中学校ヨット選手権大会」

    OP級男子・ミニホッパー級女子で優勝

8月19日~21日、千葉市稲毛ヨットハーバーで行われた大会にB&G高松に所属する中学生10名が参加しました。

この大会は日本セーリング連盟公認の大会で全国中学校ヨット選手権大会連絡協議会や千葉県セーリング連盟が主催する大会です。

全国の40校128艇(OP級60艇、ミニホッパー級33艇、シーホッパーSR級35艇)が参加しました。

OP級男子には木太中学校の長谷川選手がミニホッパー級女子には付属坂出中学校の勝田選手が優勝しました。

成績はOP級男子①長谷川真大③鶴本優士④石川和歩、ミニホッパー級男子②藤村勇斗③藤村拓斗、女子①勝田千尋④佐藤陽菜、シーホッパーSR級④谷光太郎

第14回全国中学校ヨット選手権大会

2016/8/19

第14回全国中学校ヨット選手権大会の開会式です。3つのクラスに10名のクラブ員が参加しています。

女子FJ級で高松高校ペア優勝

2016/8/16

   ー高校総体ヨット競技…香川県勢の結果ー 

    

女子FJ級の高松高校・森ゆり奈/石田真子ペアが54年ぶりの優勝、4位には高松商高が入賞、女子420級は高松商高の長岡選手が4位、高松工高が7位に入りました。

男子FJ級高松商高が3位(OBの松本選手)、高松工高が14位(OBの松本哲選手)、男子420級高松工高が6位、高松商高の石井選手は14位でした。

最近の高校総体で香川県勢の優勝や上位入賞ラツシュは久しぶりです。この勢いで国体も頑張って下さい。写真は優勝した高松高校森・石田ペア と420級女子のスタート (借用写真です)

高校総体ヨット競技・女子420級長岡選手5位に

2016/8/16

和歌山市で行われているヨット競技、今日が最終日、420級の高松商高の長岡選手(B&G高松海洋クラブOG)は今日のレース3位に入り、昨日までの総合7位から最終日は総合5位になった模様です。また、女子FJ級の高松高は、最終レースはダントツの1位で入り、逆転して総合優勝のようです。

詳細はこの後アップしますが、今回は男女の香川県勢は健闘しました。

高校総体ヨット競技・6レースまでの結果

2016/8/15

 ー高校総体ヨット競技・6レースまでの結果ー

高松勢が頑張っています。6レースが終わり、明日は1レースで

予定の7レースが終了します。

女子FJ級①霞が浦10点②高松高12③磯部16④高松商高21

女子420級①霞ヶ浦10②磯部13③法隆寺国際22④宮古商 24⑤境29⑥邑久29⑦高松商高30⑨高松工高34

男子FJ級①中村三陽10②慶応17③高松商高18④海津27

⑤別府青山27⑥碧南37⑭高松工高66

男子420級①清風7②光13③宮古20④中村三陽20⑤霞ヶ浦

27⑥宮古商34⑦高松工高37⑫高松商高64 

高校総体ヨット競技・今日も女子の快進撃が続いています

2016/8/15

ー高校総体ヨット競技・今日も女子の快進撃が続いていますー

暫定記録ですが第6レース420級女子高松工高3位、高松商高4位、FJ級女子、高松高3位、高松商高4位です。

クラブOBの長岡選手は高松商高2年で420級に乗り始めて、まだ1年くらいです。ガンバレ ‼

-香川県勢のFJ級女子がすごいですねー

2016/8/14

-香川県勢のFJ級女子がすごいですねー

高校総体ヨット競技の14日までの結果です。

FJ級女子は5レースまで実施、高松高校2位、高松商高4位、

420級男子は4レースまでで、高松工高4位、高松商高13位

420級女子は高松商高8位、高松工高9位、FJ級男子は高松商高2位

高松工高14位です。

―和歌山市で高校総体ヨット競技が始まりましたー

2016/8/13

―和歌山市で高校総体ヨット競技が始まりましたー

 420級男子・女子でOBがが頑張っています。

平成28年度全国高等学校総合体育大会、第57回全国高等学校ヨット選手権大会が始まりました。各地の予選を勝ち抜いた男子420級35校、男子FJ級30校、女子420級24校、女子FJ級19校が参加しています。

初日のレースは4m前後のシーブリーズが吹く中、それぞれ2レース実施されました。

香川県勢の初日の結果(暫定)は男子420級の高松商高は6・15位、高松工高は11・4位、女子420級は高松商高が2・8位、高松工高が12・9位、FJ級男子高松商業高が3・5位、高松工高が14・15位、FJ級男子高松商高3・5位、高松工高14・15位、FJ級女子高松高1・4位、高松商高2・2位でした。写真は和歌山トレセンのFBから借用、写真の左端はB&G高松のOB長岡選手(高松商高420級女子スキッパー)

第14回全国中学校ヨット選手権大会に出場します

2016/8/12

 ー第14回全国中学校ヨット選手権大会に出場しますー

19日から3日間、千葉市の稲毛ヨットハーバーで開催される大会に向け、18日早朝高松を出発します。

OP級に木太中学校3年の長谷川君・勝賀中学校3年石川君・紫雲中学校1年山田君・徳島市の城東中学校1年の鶴本君の4名、

ミニホッパー級に紫雲中学校3年の佐藤さん・太田中学校2年の藤村兄弟・坂出付属中学校1年の勝田さんの4名

シーホッパーSR級に紫雲中学校2年増田君・香南中学校2年谷君の10名が出場します。

各クラス優勝と上位入賞が期待されますので、結果は後日報告します。

「高松市立ヨット競技場」

2016/8/8

B&G高松海洋クラブの練習拠点の「高松市立ヨット競技場」の建設が本格化してきて、基礎部分の鉄筋が立ちあがってきました。

でも、よく見ると鉄筋にブルーの塗装が行われています。

コンクリートの亀裂や劣化で内部に水分や塩分が侵入したり、アルカリ性が低下しても錆びて爆裂せずに済むので、建物の寿命が倍以上に伸びるそうです。

特に海沿いの塩害地域の建物では有効で、公共の建物はよく採用されているようです。行程表を見ますと、来年の3月か4月には本体は完成しますが、周辺工事も多くありますのでもう少し不便さが続きそうです。

Bクラスの練習風景

2016/8/7

今日はBクラスの練習風景です。

3~4mの風はいい練習になりました。同じ海面には高校生の420とFJ級がいますが、高松市立ヨット競技場沖海面は、平日は高校生だけですが、土・日曜日ともなれば小学生・中学生・高校生・大学生・社会人と60艇以上のヨットが練習しています。

第33回B&G香川県マリーンスポーツ大会

2016/7/27

「第33回B&G香川県マリーンスポーツ大会」が27日、B&G池田海洋クラブのある道の駅・海の駅小豆島ふるさと村海岸で開催されました。

県内5センター・1クラブからカヌー小学生の部と中学生の部に36名、OP級に小学生の部と中学生の部に17名が、保護者・指導者合わせて約90名が参加しました。

午前中はカヌー・ヨットの部のレースが行われ、午後からはファミリープルや海での海水浴、バナナボートにカヌーの試乗などレクリエションで楽しみました。

OP級小学生男子はリンタロウ、女子の部はナツキ、中学生男子の部はソウが優勝しました。また、全国中学生ヨット選手権大会のミニホッパークラスに参加するタクト・ユウト・チヒロが3~4mの風の中、藤沢コーチのもと小豆島でみっちり練習をしました。

「少年男子レーザーラジアルクラス」

2014/7/24

高松市立ヨット競技場で開かれた国体予選「少年男子レーザーラジアルクラス」でB&G高松海洋クラブ員の、中学3年生長谷川真大選手が1・1・2・1・3着で優勝しました。

29日の香川県ヨット連盟の理事会で国体選手として承認されれば、10月の岩手県宮古市で開催される岩手国体出場が決まります。

おめでとう! おめでとう! おめでとう! おめでとう!

    ー写真はレース前のマヒロ選手ー

国体予選の第3レース

2016/7/23

国体予選の第3レース。最後のランニングレグでトップを帆っていたマヒロはアンヒールチンで2位に。代わりにユーダイがトップでフィニッシュしました。明日は2レースを予定しています。

頑張れ‼︎ マヒロとユーダイ。

国体予選の第2レース

2016/7/23

国体予選の第2レース。第1レースに続いてマヒロはトップ、ユーダイは3位でした。

国体予選の第1レース

2016/7/23

国体予選の第1レースは激戦の結果、マヒロ1位、ユーダイ3位でした。

Bクラスで夏希が優勝しました。アルバム詳細を

2016/7/21

「B&Gインクルーシブプロジェクト2016障害者と健常者のヨット大会」

2016/7/19

夏希が優勝!

「海の日」の連休に大分県別府市で開催されたB&G財団主催の「B&Gインクルーシブプロジェクト2016障害者と健常者のヨット大会」で小学5年生のナツキの「3254」艇は27艇出場の初心者のBクラスで1・3・3・3・1位をとり、2位と5点差で優勝しました。

18日の4レース目にはお父さんが「ハンザクラス」で出場、同時スタートで競走しましたが、①マークに向かう際ブルーのセールのハンザは左端のナツキ艇とクロスしそうになりましたが、お父さんが先行してゴール、ナツキは3位でゴールしました。

左側の「3250」艇は4位でゴールした同僚のヒロト選手。

出来ればお父さんがゴール手前で待ち、父娘の2ショット写真が

撮りたかったですね。

おめでとう「夏希」、次はAクラスでガンバレ!

ー次回は大会の模様をアルバムで紹介しますー

海の日記念ヨットレース

2016/07/18

今日は18日は海の日記念ヨットレースです。四国運輸局の協賛で、たくさんの賞品が用意されていました。B&G高松海洋クラブでは、シングルハンダークラスに9名とOPクラスに9名の18名が参加しました。午前中は風が弱く陸上で待機してましたが、10時30分ごろから4~5m/sの北風が入り、3つのクラスに分かれてスタートが実施されました。午前中はまずまずの風の中2レースを実施して、一旦ハーバーに戻り昼食タイムに。午後も風が落ちましたが、何とか1レースを実施して、無事全てのクラスで3レースを実施できました。シングルハンダークラスでは、藤澤コーチと高藤コーチがシーホッパーMRとSRで参加し、新シングルハンダーのクラブ員として、真大、勇斗、拓斗がレーザー4.7で初レースとなりました。

ヤードスティックで修正の結果は、シングルハンダークラスでは2位に高藤コーチ、3位に勇斗が入賞しました。

OPクラスでは、1-1-2の凜太郎が1位、3-3-1の開が2位、2-2-3の佑成が3位となかなかの接戦でした。

閉会式では、豪華な入賞賞品だけでなく、たくさんの飛び賞もクラブ員にいただき、楽しい海の日記念レースとなりました。

「第14回全国中学校ヨット選手権大会」に10名が出場します

2016/07/14

「第14回全国中学校ヨット選手権大会」が8月19日~21日、千葉市の稲毛ヨットハーバーで開催されます。

所属中学校の学校長承認で、OPクラスに4名、ミニホッパークラスに4名、シーホッパーSRクラスに2名の10名が出場します。

中学3年生は国体予選でレーザーラジアルに乗り換えたりして大変ですが、上位入賞を目指し練習も頑張っています。

ただ、製造中止でミニホッパーのバテン入りのセールがなく、鳥取や静岡から借りての出場です。

どなたかセールを無償で提供してくれる方はいませんか。

夏休みが近づいています

2016/7/11

10日の日曜日は2~3mの弱風の中OP艇13艇、シーホッパーやミニホッパー、レーザーラジアル・4.7などが10艇での練習になりました。夏休みが近づき、レースが目白押しです。17日からはB&G西日本大会(別府)18日海の日レース(高松)23日から国体予選(高松)27日B&G香川県マリンスポーツ大会(小豆島)、30日からJOCジュニアチャンピオンシップ(和歌山)とレーザー関西選手権(芦屋)です。B&G高松海洋クラブでは新人のCクラスからOP級のA・Bクラス、レーザーラジアルクラス、レーザー4.7クラスミニホッパークラスがありますが、10日の練習は国体予選に出場する中学3年生はレーザーラジアルで、8月の全国中学校ヨット選手権大会に出場する中学生はシーホッパーやミニホッパーの練習も開始しました。次回は全国中学校ヨット選手権大会についてお知らせします。

5人の新入クラブ員の歓迎会

2016/07/03

7月2日の夕方から、5人の新入クラブ員の歓迎会が行われました。場所は香川県ならではのうどん店、メリケン屋で行いました。一番人気は、肉釜玉、ざるうどん、わかめうどんなどなどでした。てんぷら、おにぎり食べ放題で、皆大満足。1人で5玉を食べた小学生の豪傑がいたようです。7月は新人クラブ員も一緒に海の日レース、小豆島のB&G香川県マリンスポーツ大会に頑張りま〜す!

OP艇は25艇になりました

2016/06/26

26日(日)の練習日も中学生は期末試験でお休みでした。

今日現在、新入部員が5名入部しましたので、OP艇を増やしています。B&G新居浜海洋クラブが使用していない5艇を譲り受け、フットベルトやエアバック、新たに手作りしたラダーやセンターボードを取り付け、ブロックやシート類もセットして今日は1艇のみ完成しました。来週はあと4艇に手を加えます。

これでOP艇は25艇になりました。7月2日(土)には新人の歓迎会を近くのうどんやで「うどんパーティ」で行います。てんぷらと讃岐うどんの食べ放題です。

(現在艇庫改築中で艇は外置きになっています。)

Iさんファミリーがケンミンショーにデビュー

2016/06/23

香川県民代表でIさんファミリーがケンミンショーにデビュー。ヒロトとペロもよかったね。

ー楽しい小豆島ミニ合宿でしたー

2016/06/20

19日の日曜日は中学生が試験期間中のため、B・Cクラスの小学生9名と指導者・保護者6名が参加してOP艇7艇とシーホッパーSRを出し、もう一つの活動拠点のB&G池田海洋クラブのホームポート「小豆島ふるさと村」での練習でした。

午前中は雨のため、有名な「ヤマロク醤油」の木桶作りのモロミ蔵の見学やお醤油の味比べなどを体験し、ふるさと村で昼食後、1~4mの風の中みっちり練習ができました。

次回,小豆島へは7月27日が予定されています。

和歌山インターハイでの活躍を期待

2016/06/19

先ほど、四国総体が終わりました。420男子は高松工芸と高松商業、420女子は高松商業と高松工芸、FJ男子が高松商業と高松工芸、FJ女子は高松高校と高松商業となりました。

高松商業は全てのクラスでインターハイに出場できることになりました。

B&G高松海洋クラブのOG・OBの長岡叶子と石井是壮も出場するので和歌山インターハイでの活躍を期待しています。

「四国総体ヨット競技」

2016/06/18

今日から高松市立ヨット競技場で「四国総体ヨット競技」が始まり、5レースが実施されました。明日は1レースのみ実施です。

運営艇の修理手配などで海に出られずレース中の写真がありません。応援団が賑やかでした。

3回目の体験教室を実施しました。

2016/06/12

体験希望者が多く、8人が参加して3回目の体験教室を実施しました。午前中は曇り、午後からは雨が降り出しましたが1人乗りができるまで頑張りました。今年は2回目が終わった時点で6人の新人が入部してくれました。今日の体験で何人の新人が入部してくれるか。先週からB&G新居浜海洋クラブから譲り受けたOP艇5艇を整備中です。整備の報告は2週間後を予定します。

「完全優勝」を成し遂げました

2016/06/05

今日の県高校総体で高松商業高校がヨット競技で「完全優勝」を成し遂げました。何十年ぶりだろうか。

420級男女・FJ級男女・レーザーラジアル級男子の5クラスで優勝。(女子レーザーラジアル級は参加者なしで実施されず)そのうちの3クラスでB&G高松海洋クラブの先輩がスキッパーとして出場し、優勝しました。おめでとう。

先輩、優勝おめでとうございます。

2016/06/05

「第56回香川県高等学校体育大会・ヨット競技」は4日~5日、高松市営ヨット競技場で行われ、B&G高松海洋クラブ出身の石井選手(3年)が男子420級で、長岡選手(2年)が女子420級で、レーザーラジアル級で富永選手(1年)が優勝しました。この大会には先輩8名が出場しており、男子420級で増田選手(2年)が3位、5位に松田選手(3年)が入り、レーザーラジアル級の2位に岡田選手(2年)が入りました。

19日は四国総体が同じ会場で開催されますが、インターハイ目指し頑張って下さい。

アジア・オセアニア選手権 in スリランカ 速報

2016/06/05

アジア・オセアニア選手権 in スリランカ 速報:

最終日は 10R が13:00にスタートして

全レースが 終わりました。

今日もいい風が吹いたようです。 255°   16 ~ 23 knts

現地ニュースに Gold Fleet のみ、成績表がありました。

    Day 1  Day 2   Day 3   Day 4

    Q1-3   Q5,6  F1-3   F4,5

安永  10位 → 11位 → 14位 →  19位

須田  42位 → 27位 → 30位 →  30位

大槻  35位 → 35位 → 37位 →  35位

谷口  34位 → 39位 → 48位 →  43位

長谷川 38位 → 46位→ 43位 →   44位

中川  69位 → 52位 → 54位 →  47位

元尾  49位 → 53位 → 55位 →  56位

磯辺  60位 → 70位 → S 7位 →  ?

小菅  61位 → 60位 → S 7位 →  ?

北原  76位 → 73位 → S 14位 →  ?

最終レース日

2016/06/04

最終レース日です。

「IODAアジア&オセアニア オプティミスト チャンピオンシップ2016」 開催地 スリランカ 

28日から開催されていた大会も、今日が最終レース日でした。

出艇前の気合い入れですが、みんな笑顔です。

明日は閉会式です。最終結果がまだ届いていませんので確認でき次第UPします。ーマヒロご苦労様でした。ー

B&G高松の長谷川真大選手はゴールドフリートに出場

2016/06/03

ーB&G高松の長谷川真大選手はゴールドフリートに出場ー

再開されたレースは112艇中の上位57艇がゴールドフリート下位はシルバーフリートに分かれ、6・7・8レースが行われました。ゴールドフリートには日本から参加した10名中7名が入りました。この日のマヒロ49・19・(52)位と不調で順位は総合43位でした。  -がんばれマヒロ!ー

「IODAアジア&オセアニア オプティミスト チャンピオンシップ2016」

2016/06/03

ーがんばれ マヒロ!ー 「IODAアジア&オセアニア オプティミスト チャンピオンシップ2016」 開催地 スリランカ 

大会3日目はチームレースが実施されましたが、結果の報告はありません。昨日は休養日のようで子供たちのプールの写真が公開されました。日本チームのFBや大会のHPも、ここ2日間は情報の発信が少ないです。今日の夕方には、再開されたレースの模様がわかると思います

「IODAアジア&オセアニア オプティミスト チャンピオンシップ2016」2日目

2016/06/01

「IODAアジア&オセアニア オプティミスト チャンピオンシップ2016」 ―スリランカ・トリンコマリ―  (2日目結果)

2日目は2レース行われ、5レースが終了しました。

B&G高松の長谷川真大選手は46位まで順位を落としました。

ゴールドフリートに残れるのは56位までですので何とか頑張ってほしいですね。今日6月1日はチームレースの日で、マヒロはJPN①チームで初戦はタイと対戦です。

写真を見ると横一線のいいスタートですね。

写真は大会HPから借用しました。

スリランカ・トリンコマリ―  レース 初日

2016/05/31

「IODAアジア&オセアニア オプティミスト チャンピオンシップ2016」 ―スリランカ・トリンコマリ―  レース 初日です

初日はブルー・イエローの2組に分かれて3レースを実施しました。長谷川真大選手は18位・19位・20位で2組合わせた総合で112名中、38位でした。今日は2レースを実施中です。

がんばれ! がんばれ! マヒロ!・・・目標のゴールドフリトーは期待できそうです。