B&G高松海洋クラブは、香川県の高松市立ヨット競技場と小豆島・ふるさと村を活動拠点として、小学生から中学生のジュニアセーラーが瀬戸内海の爽やかな風を受け、セーリングを楽しんでいます。

 

プロフィール

 所属:香川県ヨット連盟 ジュニア委員会

設立:2010年8月1日

 

28年度 クラブ員 / 役員リスト】

  現在のクラブ員は小学生男子 14名、女子 5名、中学生男子6名、女子1名の合計26名です。
 指導者は16名で、 新役員は次の通りです。
 代表 九冨潤一郎 
 副代表 谷 晃一 

 副代表 藤村康人(保護者代表)
 事務局 旭 康一 
 会計 横山 愛 
 監事 多田幸男 
 監事 勝田健彦...

クラブ立ち上げから6年間代表を務めた小野澤氏は指導者としては残り、当分は事務局の補佐を行います。ご苦労様でした。
役員は若手になり、これからの活躍が期待できます。
全国のジュニア関係の皆様、よろしくお願いいたします。

 

 

【会員について】

 一般会員 月会費:OP・・・・・・・・・・・・・・・・4,000円

          シングルハンダー・・・5,000円

 

 賛助会員 年会費:個人・・・ 1口  ---円

          企業・・・ 1口    ---円

 

◆指導方針◆

当クラブ規約の目的にある、「海洋性スポーツ・レクリエーションとしてのヨット指導を通じて、海洋知識と帆走技術を学びながら、海事思想の普及を図るとともに、その人間形成と体力向上を図ることを目的とする。」を念頭において、クラブ員の自主性を重んじながら、基本的な生活習慣とともに、具体的なセーリングプログラムの中で判断力、忍耐力、挑戦力、協力、協調の精神を育成できるよう指導します。

 

◆指導内容◆

・セーリングの基本技術(操船、安全)を習得するため、個々のレベルに合わせた指導、艇種に合わせた指導を行っていきます。いろいろな大会で上位の成績が取れることを目標にしたいと思います。

 

・定期的に技術レベルを確認するため、クラブ内ヨットレースを行います。

 

・子ども達同士で主体的にセーリングに取り組めるように、上級生と下級生を一緒にし、また艇種別等でチーム分けを行い、グループ指導を行います。

 

 

facebook

ジュニアヨットを瀬戸内海で!「B&G高松海洋クラブ」

http://www.facebook.com/UTJYC