B&G高松海洋クラブは香川県の高松市立ヨット競技場と小豆島・ふるさと村を活動拠点として、小学生から中学生のジュニアセーラーが瀬戸内海の爽やかな風を受け、セーリングを楽しんでいます。

2019年1月8日更新

お知らせ

シーマンシップアカデミーのご案内

 

海や船舶に関する社会の理解促進を図るため、(公財)日本セーリング連盟が優秀な指導者(オリンピック経験者やナショナルチーム経験者)をジュニア・ユース対象のクラブ等に派遣して、技術指導や講演活動を行う事業です。

 

操船技術の向上や質の高いシーマンシップの教育を目的としています。

1.日 時  平成31年1/26日(土)9時30分~1/27日(日)17時 

2.場 所  高松市ヨット競技場 (高松市浜ノ町67-1) 

3.対 象  小学2年生~中学3年生までの

  セーリング経験者とその保護者及びセーリング指導者。

※保護者の方も講習聴講可能です。 

4.講 師   講師1:中村公俊さん(JSAFジュニア・ユースアカデミー委員長) 

470級ナショナルチームなどで活躍、

現在、JSAFジュニア・ユースアカデミー委員会 委員長 

講師2:佐藤麻衣子さん(JSAFジュニア・ユースアカデミー派遣コーチ) 

シドニーオリンピック、アテネオリンピックにヨーロッパ級で出場、OP級の世界選手権監督など指導歴も多数 

5.日程・内容    

 

26日(土)

27日(日)

0930 開講式

0940 座学

1100 海上練習

1200 昼食

1300 海上練習

0900 開会

0930 海上練習

1200 昼食

1300 海上練習

1600 ミーティング・閉講式

  

6.費 用  参加料 1,000円(艇置料含み)  ※宿泊、昼食は各自で手配のこと 

7.持ち物 セーリングウェア トレーニングウェア ヨットノート 筆記用具 飲料

乗船艇(OP)については各自ご準備ください。

また、準備が難しい場合はご相談ください。 

8.申込み 申込み欄に必要事項を記入して、メールで下記までお送りください。

B&G高松海洋クラブ事務局 

電話:090(4295)0434 旭   

メール:bgtakamatsu@mh.pikara.ne.jp

 締め切り:平成31年1月18日(金)

開催要項・申込書
シーマンシップアカデミー.pdf
PDFファイル 235.9 KB

ミキハウスカップ

〇日時:10月21日(日)

〇場所:大阪 二色ハーバー

〇行程:9:00開会式ですので、当日朝、5時ごろに高松を出発し、 

    夜11時ごろまでには戻ってきます

〇レベル:それほど高くありません。OP初級者クラスもあります。

    ※Cクラスは個別にご相談ください

〇特典:チーム対抗で1位となった場合は、海外セーリング研修へ派遣

    (1名分の旅費が支給されます)

上記の通り、海外研修への権利がかかっていますので、チーム対抗で有利になるよう、できれば10名以上で参加したいと思います。

参加希望の場合は、10月7日までに、伝助へ入力するか、旭までご連絡ください。なお、保護者の同伴は必須ではありません。

第7回ジュニアヨット国際親善大阪レガッタ(ミキハウスカップ大阪 2018).pd
PDFファイル 286.4 KB

五輪シンポジウム開催

会場 高松市ヨット競技場 2階大会議室

日時 10月20日(土)

    16:00~17:30 これからトッププレイヤーを志す学生対象

    18:30~20:20 ヨットに特化した内容ですが、他競技と共通する内容も

    10月21日(日)

    10:00~11:30 スポーツに取り組む子供の保護者や

              ヨットをご存じでない方を対象とした内容

定員 各80名(先着順)

お問い合せ先 090-8699-4036 斉藤

シンポジウム.pdf
PDFファイル 489.3 KB

第16回全国中学校ヨット選手権大会が高松で!!

日時 2018年7月27日~7月29日

場所 高松市ヨット競技場

 

詳細は香川県ヨット連盟ホームページ

香川県ヨット連盟のホームページを立ち上げました。

クラブの先輩も活躍しています。(長岡叶子さん)

香川県高松市、瀬戸内で綾瀬はるかさんがセーリングに挑戦!

https://panasonic.jp/bj2020/kagawa/post-001.html

2018年4月 クラブ員たちの2017年度の受賞歴をUPしました。

高松市立ヨット競技場が新しくなりました! 

B&G高松海洋クラブのホームポート「高松市営ヨット競技場」の新艇庫が完成しました。地上2階建て延べ床面積は1,348.55平方mで、外観は「瀬戸内海」の景観と調和するよう「波」をイメージしています。

これにより周辺にはディンギー置場91艇、縦置きラック30艇、クルーザー置場53艇、駐車場68台、自転車置場80台となります。

基本設計はこちら↓

 

    ↓こちらもどうぞ ↓ 

     http://www.facebook.com/UTJYC

 

 < 活動場所 >

  高松市立ヨット競技場
    高松市浜ノ町67-1 (大的場)
  ハーバー事務所電話:O87-822-1668

  港湾案内121b